TOP

加西市の内科・消化器内科・循環器内科 小野寺医院

美容皮膚科

美容皮膚科で扱う自費診療(保険適用外)

  • 高濃度ビタミンC点滴
  • 白玉点滴
  • マイヤーズカクテル など


高濃度ビタミンC点滴

ビタミンCには強力な抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、活性酸素やフリーラジカルを中和する作用を指します。活性酸素には細胞内のDNAを破壊する力があります。活性酸素は1日に1つの細胞あたり10億個も発生すると言われ、体内の酵素で分解しきれない余剰な活性酸素は、癌や生活習慣病、老化などを引き起こしてしまいます。
ビタミンCは強力な抗酸化作用によりこれらの物質を中和し、老化や病気を予防する力を持っています。しかし、私達は体内ではビタミンCを作ることができません。そのため食事やサプリメントなどで補給する必要があります。

では、一度にたくさんのビタミンCを摂取すれば良いのでしょうか?いいえ、違います。ビタミンCは口から大量に摂れば摂るほど、尿中への排泄率が増加してしまいます。例えば、1回に100mg摂取した時と、200mg以上を摂取した時を比較してみると、6時間後には1回100mgを摂取した時と同じ血中濃度にまで低下してしまうのです。このため、ビタミンCの血中濃度を、経口摂取のみであげるには限界があるとされています。

高濃度ビタミンC点滴は、点滴により直接体内に大量のビタミンCを投与しビタミンCの血中濃度を非常に高くすることができます。それにより、細胞の隅々にまでビタミンCが行き渡り、体内の余剰な活性酸素を中和するだけでなく、コラーゲンの生成を促進したり、メラニン色素の産生を抑制したり、すでにあるメラニン色素を還元することで、美肌、アンチエイジング効果を示します。また、免疫力増強や抗ストレス効果など様々な作用を発揮します。
高濃度ビタミンC点滴は、12.5〜50g(レモン750~5,000個分に相当する分量)のビタミンCを1~2時間ほどかけて点滴します。これを月に1~3回、効果を確認しながら量と期間を調整していきます。



高濃度ビタミンC点滴の効果

  • シミ・くすみの予防、改善(メラニン生成の抑制、すでにあるメラニン色素を還元する)
  • ニキビを予防・改善(皮脂分泌の抑制、皮脂の酸化を抑える)
  • シワ・たるみの予防、肌の弾力やハリを維持(コラーゲン生成の促進)
  • 免疫力向上(リンパ球の働きを活性化)
  • 疲労回復(副腎に働きかけストレスや疲労で低下したアドレナリンの合成を促進する)
  • 生活習慣病の改善(血中のコレステロールを低下させ動脈硬化の原因となる過酸化物質の生成を抑制する。)
  • 抗がん、がん予防作用(過酸化水素を生成し、正常細胞に影響を与えずガン細胞の細胞死を誘導する。)
  • 貧血改善作用(鉄の吸収を助ける)


高濃度ビタミンC点滴による副作用


白玉点滴

さらなる美白とデトックス効果を得るため、高濃度のビタミンCにグルタチオンを加えて血管内に直接補充する施術が白玉点滴です。
グルタチオンはビタミンCと同様に、強力な抗酸化作用とメラニン色素の産生を抑制する作用を有しています。また、グルタチオンの持つチオール基(-SH基)が有害金属(水銀、鉛、有機リン)を体外に排出=デトックスしてくれます。毛染めや水道管の鉛(未だに347万世帯が鉛管を使用しています)、喫煙、魚の摂取、排気ガス、大気汚染により、我々が想像する以上に体内に有害な金属が貯留しています。有害金属は、貧血や、頭痛、情動不安や集中力の低下などの不定愁訴を誘発し高血圧や腎機能障害の原因にもなります。

グルタチオンは我々の体内(肝臓)で日々合成されていますが、現代社会では加工食品や添加物、有害物質の摂取量が増加し、大量のグルタチオンが日々消費されています。そのため50代以降では肝臓での解毒作用が低下し始めると言われております。
白玉点滴には高濃度グルタチオンと高濃度ビタミンCが含まれており、美白作用はもちろんのこと、抗酸化作用、解毒作用により様々な有益な効果を我々にもたらしてくれます。



白玉点滴の効果

  • シミ•くすみ•肝斑の予防、改善(メラニン生成の抑制、美白作用)
  • ニキビを予防•改善(皮脂分泌の抑制)
  • シワ•たるみの予防、肌の弾力やハリを維持(コラーゲン生成の促進)
  • 免疫力向上(リンパ球の働きを活性化)
  • 疲労回復(抗酸化作用により疲労の回復を早める)
  • 生活習慣病の改善 (血中のコレステロールを低下させ動脈硬化の原因となる過酸化物質の生成を抑制する。)
  • 解毒(デトックス)作用(グルタチオン抱合により水銀、鉛などの重金属や化学物質の解毒)
  • 肝機能障害の予防と回復


白玉点滴による副作用


マイヤーズカクテル

人間の身体に必要とされている希少栄養素のビタミンやミネラルなどを点滴によって補充することにより、急速に血中濃度を上昇させて薬理効果を発揮させる治療法です。米国メリーランド州のジョン・マイヤーズ医師が考案し、喘息や慢性疲労、うつ病の治療に応用。その後、米国ホリスティック医学会のアラン・ゲイビー会長によって広められ、現在は米国中の統合医療クリニックの標準医療となっています。

マイヤーズカクテル療法により、甲状腺機能亢進症や虚血性心疾患、気管支喘息、急性上気道炎、アレルギー性鼻炎、花粉症、慢性蕁麻疹、生理不順、更年期障害、うつ症状などの改善が期待できます。また、慢性的な疲労感・倦怠感のある方に対しても、よく用いられます。



このような方の補助療法にお勧めです

  • 疲れがなかなか抜けない
  • 体調を崩しやすい
  • 更年期の症状が見られる
  • 気管支喘息、アレルギー性鼻炎、慢性じんましんなどを患っている
  • 耳鳴り、片頭痛発作などが見られる
  • 心臓に圧迫感を覚えることがある など



▶ 料金表はこちら


主な副作用について

に投与する治療法なので、健常人においては重大な副作用は報告されていません。しかし、一部のケースでは下記のような副作用が起こることもあります。

  • G6PD欠損症に伴う溶血クリーゼ
  • 嘔気・嘔吐・頭痛
  • 低カルシウム血症によるテタニー
  • 打撲した部位の内出血
  • 血管痛
  • 低血糖 など



0790-48-3737