インフルエンザワクチン

今年もインフルエンザの予防接種が始まりました。

コロナワクチンの接種が終わり一息ついている方が多いと思いますが次はインフルエンザです。
当院では10月15日から接種が始まっています。

今年も北播磨地区に住民票のある65歳以上の方は無料
64歳以下の方は  ¥4000
平成18.4.2〜平成30.4.1生まれの助成クーポンの届いた小児は¥2000
13歳未満の2回目接種の小児は¥2000となっています。
今年はワクチンの製造量が少なく例年の7割程度しか入荷がありません。

数に限りがあるので希望されている方は早めの接種をお勧めします!

※予約制ではありません

※コロナワクチンとは前後2週間の間隔をあけてご来院ください。

秋の紫外線対策

まだまだ日差しの強い日もありますが、だんだんと朝晩涼しくなり、秋の気配を感じる時期。暑さもひと段落しましたが、紫外線対策も一息ついてしまっていませんか?

紫外線には種類があり、紫外線B波(UVB)は肌が赤くなりヒリヒリする原因と言われており、夏に強く、秋には減少しますが、紫外線A波(UVA)は、シミやシワなど肌老化の原因になると言われており、秋になってもそれほど減ることはありません💦

また、秋は空気もお肌も乾燥していくシーズン。乾燥した顔全体に紫外線が当たるとより一層乾燥が進むだけでなく、紫外線も肌の奥まで届いてしまいます。肌の奥にダメージが溜まってしまうと回復が間に合わず、深刻なシミやシワの原因となります😱

ギラギラした日差しや暑さが収まっても、紫外線はなくなったわけではありませんが、ついつい夏に比べると紫外線対策を疎かにしてしまいがちな秋こそ対策が必要です!

紫外線対策は美容に関心のある女性をイメージしがちかと思いますが、紫外線は皮膚がんや白内障にも影響してくるので、女性だけではなく男性もしっかりと対策をすることをお勧めします✨

 〜手軽にできる紫外線対策〜

 ①保湿に気を付ける

 肌を保湿してから日焼け止めを塗ったり、保湿成分の入った日焼け止めを使いましょう。

 ②場面に合わせた日焼け止めの使い方

 紫外線B波が減少する秋〜冬にかけて、SPFの数値は30程度で構いませんが、PAの+数値は+が多いほど効果が高くなります。使用する場面に合わせて使い分けましょう。

 ③ ビタミンCを摂取する

 ビタミンCには、肌の老化の原因となる活性酸素の働きを抑える抗酸化作用が含まれています。また、肌のハリを維持する効果のあるコラーゲンやエラスチンの生成を促す効果も含まれており、紫外線のダメージによって乾燥した肌に効果的です。

当院では、通常のサプリメントより効率よくビタミンCを摂取できるリポC、紫外線だけでなく可視光線や赤外線もブロックしてくれ美肌にも効果のある飲む日焼け止めなども取り扱っています。

また、直接体内にビタミンCを取り入れることのできる美容点滴も行っています🤗

夏に受けたダメージを回復しつつ、秋の紫外線対策を行ってみてはいかがでしょうか😊

気になる方は気軽にスタッフにお声掛けください😌

ふわっ、もっちり泡で優しく洗顔

スタッフYです🙋‍♀️

残暑厳しい毎日ですね😵‍💫

皆さま、いかがお過ごしょうか❓

さかんな皮脂の分泌に加え、マスク装着による摩擦やムレなどの刺激、それに大気中の目に見えない汚れがお顔に付着することなどが、肌荒れやニキビの原因となりやすいこの時期。

帰宅後や起床時には、汚れをスッキリ洗い落とすことが大切になります🙆‍♀️

とはいえ、ゴシゴシと手のひらで強く摩擦をきたすほどの力加減で洗顔することは、かえって皮膚のトラブルを起こす可能性が高いようです。

そこで、今日は適切な洗顔の方法をお伝えしようと思います👏

当院では、洗顔料などの基礎化粧品や泡立てネットも取り扱っております。

身近なワンコインショップにも、泡立てネットや、ポリプロピレン製の簡単に泡立てることができるホイップメーカーも販売されていますね。

こういった、便利なグッズを活用するのもオススメです😉

我が家では、思春期まっただ中の子どもたちが使えるように、サンソフト社のスキンピールバー レッド(ニキビ肌用)をネットに入れ、洗面所とバスルームに常備しています。

これは、以前美奈子先生がInstagramで紹介しておられた石鹸で、泡立てネットは当院で洗顔石鹸の初回ご購入時にのみプレゼントさせてもらっているものです❣️

この泡立てネット、使用後に乾燥しやすい状態で保管できるのでオススメです🧼

さて、泡立てネットを使って泡を作るのですが、私はこの時、一工夫を加えるようにしています。

そして、今日お伝えしたいのは、この泡立て方のポイントです‼️

泡立てネットで作った泡に一手間加えると、さらにもっちり最高級の泡を作ることができます❤️

という事で…

ポイント①

泡立てネットで作った泡を、今度は両手を使って丁寧にさらに泡立てていくという作業をプラスすることを、是非あともオススメしたいと思います🤲

動画を作ってみたので、もし良かったら参考までにご覧になってくださいませ🥰

キメが細かく、弾力のあるもっちりしっかりとした極上の泡を、お肌にころがすように、優しくやさし〜く、馴染ませて洗顔をしてみてください。

正しい方法で泡洗顔をすると、汚れはきちんと落ち、それでいて大切な潤いが奪われすぎることなく、洗顔後の過度なつっぱり感や、逆にベタつきがありません。

程よい洗い上がりを実感されることと思います❣️

勿論、お肌のタイプや季節、状態に応じた洗顔料をセレクトされる事が一番大切なので、どうぞ美奈子先生に相談してみてくださいね😍

そして、このもっちり泡をお肌に優しく転がし洗顔したあとは

ポイント②

丁寧にぬるま湯またはお水で、髪の生え際やフェイスラインのすすぎ残しに注意して、お顔全体の泡を洗い流してください。

この時も、ゴシゴシ洗い流すのではなく、パシャパシャと流水をお椀型にした手のひらにためて、優しく洗っていきます。

そして、最後のポイントは

③拭き取り

です。

タオルでゴシゴシこすらず、またまた優し〜く、おさえ拭きすることがとっても大切です👏

お肌によく摩擦を加えている人ほど、肝斑があります!摩擦は厳禁でお願いします😉

いかがでしたか?

一度ご自分の洗顔の方法を、意識してみてくださいね🤔

もし、日頃の洗顔方法との違いを感じられたら、今度は少しずつ、取り入れられそうな事から、改善してみてはいかがでしょうか?

そして、是非とも、この方法を習慣づけていただき、美肌をキープしていきましょう🤗

 let’s try❣️

コロナワクチン抗体検査について

こんにちは🌻

6月から皮膚科の診察日が増えました!
午前 月・木、土(第2・4・5週)

午後 火


↓↓ 変更後 ↓↓


午前 月・木・、土(第2・4・5週)

午後 火


皮膚科はネットで予約をしてからの受診をオススメします🙆‍♀️


当院では、新型コロナウイルスの抗体検査を行なっています💉
新型コロナウイルスの抗体検査とは、新型コロナウイルスに対する抗体を持っているかを調べる検査です🔍
人のからだには、細菌😈やウイルス🦠などが入ってくると、これに抵抗してからだを守ろうとする働きがあります。この時に働く物質のことを『抗体』と言います。
この抗体があることで、コロナウイルスが体内に入ってきたときにウイルスと戦ってくれるため、感染が成立しない、もしくは感染しても症状を抑えられます🤒


《 PCR検査と抗体検査の違いについて 》

PCR検査→感染が疑われるときに体内にウイルスが存在しているか調べる検査

抗体検査→ウイルスそのものを調べる検査ではなく、ウイルスに感染していたか否かを知るために行われる検査


抗体検査は、今、体の中にウイルスがいて、人にうつす可能性があるのかという診断目的では使えません
PCR検査では、鼻咽頭ぬぐい液または喀痰または唾液の採取が必要になります。しかし、抗体検査では少量の血液で簡単に検査ができるというメリットがあります👌


接種前に抗体があるか確認したい方

接種後に抗体が出来ているか確認したい方


自費 ¥5800(税込) で検査ができます!


※接種後の抗体検査で99%は陽性反応が出ますが、1%の確率で陰性になることもあります。
抗体検査をしたい方、気になっている!という方は一度お声掛けください👨‍⚕️🌱

コロナワクチン予約受付中!

今日は最新のコロナワクチン情報をお伝えしたいと思います!

現在、加西市では60歳以上の接種が進んでいます。加西市福祉会館やクリニックなどで受ける事ができます。

6月末にかけて16歳〜59歳の方々に接種券が届きます。当院では接種券をお持ちの方を対象に電話予約の受付を開始します。

診療時間内に当院までご連絡下さい❗️

ワクチンが怖い、副反応が心配だという方々にも安心して受けて頂く為に、ワクチンに関する情報をお伝えしたいと思います。

○このワクチンって安全なの?

当院で扱う『ファイザー社製』のワクチンは、mRNAワクチンといって、世界最先端のワクチン技術によって作られたワクチンです。これまでの生ワクチンや不活化ワクチンでは実際のウィルスを使って作られたものですが、このワクチンは体内で抗体を作るための設計図を投与するといったものです。ですので、実際のウィルスを体内に入れる事はしません!

○ひどいアレルギー症状が出るかもしれないってホント⁉️

100万人に約4人がアナフィラキシー症状が出ると言われています。この確率というのは、5キロの米粒から1粒を当てるのと同じ確率だそうです。万が一、その症状が出たとしても、我々は速やかに対応出来る薬剤も準備しています。

○どんな副反応が出ますか?

1位 打った場所の痛み  64%

2位 だるさ(倦怠感)  29%

3位 頭痛        25%

4位 筋肉痛       17%

その他、関節痛・悪寒・発熱が7%といわれていますが、発熱に関してはもう少し頻度が高い印象です。当院では、心配な方には解熱鎮痛剤を処方させて頂いています。

○ワクチンを打って死んだ人はいますか?

ワクチンとの因果関係は証明されていません。実際にワクチンを打った人と生理食塩水(いわゆる水)を打った人で亡くなった人数に差は無かったとされています。

○実はコロナに罹ったけど、打たないといけないの⁉️

今のところ決まりはありませんが、罹った人とワクチンを打った人とでは抗体の数に2倍の差があったようです。出来れば1回でも打った方が良いのかもしれません。

○予約したらいつぐらいに接種出来るの⁉️

当院での予約の場合、現時点では7月6日ごろの予約を調整中です。

あくまでもワクチンは任意接種です。強制ではありません。しかし、若い世代を中心に感染拡大する事も事実です。間もなくオリンピック・パラリンピックも開催され、人の移動が多くなり、感染拡大の可能性もありますので、是非とも早めのワクチン接種をご検討ください。

このブログを見て、少しでも接種される方が増える事を祈っています。