ふわっ、もっちり泡で優しく洗顔

スタッフYです🙋‍♀️

残暑厳しい毎日ですね😵‍💫

皆さま、いかがお過ごしょうか❓

さかんな皮脂の分泌に加え、マスク装着による摩擦やムレなどの刺激、それに大気中の目に見えない汚れがお顔に付着することなどが、肌荒れやニキビの原因となりやすいこの時期。

帰宅後や起床時には、汚れをスッキリ洗い落とすことが大切になります🙆‍♀️

とはいえ、ゴシゴシと手のひらで強く摩擦をきたすほどの力加減で洗顔することは、かえって皮膚のトラブルを起こす可能性が高いようです。

そこで、今日は適切な洗顔の方法をお伝えしようと思います👏

当院では、洗顔料などの基礎化粧品や泡立てネットも取り扱っております。

身近なワンコインショップにも、泡立てネットや、ポリプロピレン製の簡単に泡立てることができるホイップメーカーも販売されていますね。

こういった、便利なグッズを活用するのもオススメです😉

我が家では、思春期まっただ中の子どもたちが使えるように、サンソフト社のスキンピールバー レッド(ニキビ肌用)をネットに入れ、洗面所とバスルームに常備しています。

これは、以前美奈子先生がInstagramで紹介しておられた石鹸で、泡立てネットは当院で洗顔石鹸の初回ご購入時にのみプレゼントさせてもらっているものです❣️

この泡立てネット、使用後に乾燥しやすい状態で保管できるのでオススメです🧼

さて、泡立てネットを使って泡を作るのですが、私はこの時、一工夫を加えるようにしています。

そして、今日お伝えしたいのは、この泡立て方のポイントです‼️

泡立てネットで作った泡に一手間加えると、さらにもっちり最高級の泡を作ることができます❤️

という事で…

ポイント①

泡立てネットで作った泡を、今度は両手を使って丁寧にさらに泡立てていくという作業をプラスすることを、是非あともオススメしたいと思います🤲

動画を作ってみたので、もし良かったら参考までにご覧になってくださいませ🥰

キメが細かく、弾力のあるもっちりしっかりとした極上の泡を、お肌にころがすように、優しくやさし〜く、馴染ませて洗顔をしてみてください。

正しい方法で泡洗顔をすると、汚れはきちんと落ち、それでいて大切な潤いが奪われすぎることなく、洗顔後の過度なつっぱり感や、逆にベタつきがありません。

程よい洗い上がりを実感されることと思います❣️

勿論、お肌のタイプや季節、状態に応じた洗顔料をセレクトされる事が一番大切なので、どうぞ美奈子先生に相談してみてくださいね😍

そして、このもっちり泡をお肌に優しく転がし洗顔したあとは

ポイント②

丁寧にぬるま湯またはお水で、髪の生え際やフェイスラインのすすぎ残しに注意して、お顔全体の泡を洗い流してください。

この時も、ゴシゴシ洗い流すのではなく、パシャパシャと流水をお椀型にした手のひらにためて、優しく洗っていきます。

そして、最後のポイントは

③拭き取り

です。

タオルでゴシゴシこすらず、またまた優し〜く、おさえ拭きすることがとっても大切です👏

お肌によく摩擦を加えている人ほど、肝斑があります!摩擦は厳禁でお願いします😉

いかがでしたか?

一度ご自分の洗顔の方法を、意識してみてくださいね🤔

もし、日頃の洗顔方法との違いを感じられたら、今度は少しずつ、取り入れられそうな事から、改善してみてはいかがでしょうか?

そして、是非とも、この方法を習慣づけていただき、美肌をキープしていきましょう🤗

 let’s try❣️