医療麻薬メサペイン

お久しぶりです。
今年のGWは9連休を頂き、家族ともゆっくり過ごし、充電出来ました!
普段、通院されている方々にはご迷惑をお掛けしました。
これからもよろしくお願い致します。

さて、今日のお題は「最強の医療麻薬メサペイン」です。
このところ癌患者さんの訪問診療の紹介が増えてきており、医療麻薬の使用頻度も高くなってきています。

皆さんは「麻薬」と聞くと、それを使えばもう最期…とか怖い…などの先入観があるかもしれません。
しかし医療麻薬は正しい量で服用して頂くと、中には嘔気・眠気などの副作用の出る方もいらっしゃいますが、安全で癌に伴う疼痛に良く効きます。

最近では、種類も多く、効果の弱いものから強いものや、飲み薬だけでなく、舌下錠や貼り薬まで様々な形状があります。また、それぞれに特性もありますので、その個人に合った麻薬を使用する事で、癌に伴う疼痛を緩和する事ができます。

痛みだけでなく、心不全や肺疾患からの呼吸の苦しみなどにも応用されるケースもあり、当院でも積極的に使用しています。

今回、普通の医療麻薬では痛みの緩和が難しく、近くの病院で最強の医療麻薬メサペインへの切り替えをしながら退院された方が、紹介となりました。

この麻薬は、普通の麻薬免許だけでは処方する事が出来ません。それなりの知識や経験が必要な薬剤という事です。

普段から良く使う薬ではないので、本を引っ張り出して再確認させて頂きました!
少しでも痛みを感じずに、少しでも長く自宅で暮らして頂くために、安全に薬剤切り替えを完了したいと思います!