TOP

加西市の内科・消化器内科・循環器内科 小野寺医院

シミ:外用治療

ゼオスキン

ZO Skin Health(ゼオスキンヘルス)は皮膚科医として世界で名高いドクター・オバジによって作られました。 処方されるトレチノインと共にこれらの化粧品を組み合わせたセラピューティックを行う事により、お肌が驚くほど若返り、様々な悩みを解消します。

このような方におすすめ

  • シミがたくさんあって気になる
  • くすみが気になる
  • ニキビ、ニキビ痕が気になる
  • 毛穴が目立つ
  • 目元の小ジワが気になる
  • 肌の弾力がなくなってきた
  • 肌質を改善したい 

セラピューティックとは

ゼオスキンの中でも、ミラミン、ミラミックスと呼ばれるものにはハイドロキノンと言う成分が含まれています。
このハイドロキノンと処方薬のトレチノインを組み合わせて使用し、シミや肌質を改善する治療の事をセラピューティックと言います。
この治療は、4〜6ヶ月を1クールとし半年程休薬します。休薬中は維持療法を行い、輝きを取り戻したお肌を維持していきます。お肌の老化を感じれば、休薬期間を経た後、再びセラピューティックを行うことができます。

▶ ゼオスキン化粧品の詳細はこちら

トレチノインの効果とは

トレチノインとはビタミンA誘導体の一種です。
私達の皮膚で、ビタミンAはパルミチン酸レチノールという形で蓄えられていますが、利用されるときには変換を経てトレチノインとなります。
この生理活性の主役であるトレチノインを、直接お肌に外用することにより、以下の効果を実感することができます。

  • ターンオーバーが促進されくすみがとれる
  • 表皮細胞を増殖させ、お肌をふっくら柔らかくする。
  • コラーゲンやエラスチンの生成を促し、小ジワを改善。肌にハリと艶をだす。
  • ヒアルロン酸の分泌促進により、お肌の潤いを取り戻す。
  • 皮脂腺の働きを抑え、ニキビをできにくくする。

トレチノイン使用時の注意点

トレチノインは処方薬のため、絶大な効果を発揮しますが、取り扱いには注意が必要です。定期的な診察を受け、医師の判断で治療を行う必要があります。

  • 開始1〜2週間で、多くの人に皮膚の赤みや皮むけが生じます。時にニキビができることもあり、これらはA反応と言われています。医師の判断の下、最適な量で開始した場合はこの限りではありません。診察の際に、現在の使用量が適切かどうか判断し、増減を指示します。
  • 妊娠、授乳中の方は使用できません。トレチノインは胎児の奇形リスクを高める可能性があります。
  • 外用中の日焼けは色素沈着を来す恐れがあります。トレチノインは強力なターンオーバー作用により、私達の角質を剥がします。角質が薄い状態で強い紫外線を浴びると、お肌が紫外線の影響を強く受け、シミが増悪したり色素沈着を起こしてしまうことがあります。

ガウディスキン

GAUDISKIN®製品は、日本品質、日本プライドで、原価という縛りを考慮しないプランニングのもとに、形成外科医である水口敬先生がお作りになった、「日本人にとっての考えうる最良」を形にした製品です。
海外製製品では防ぐことのできない皮膚そのものの違いから起こる合併症を防ぐために作られたシリーズです。ゼオスキンと同様に、トレチノインと併用して、よりストレスのないセラピューティックを行うことができます。

▶ ガウティスキン化粧品の詳細はこちら


トレチノイン・ハイドロキノン療法

トレチノインとは

トレチノインとはビタミンA誘導体の一種です。通常のビタミンAの約50~100倍もの活性力があると言われます。トレチノインには多くの美肌効果がありますが、特筆すべきは皮膚の細胞分裂を促進させる効果です。古い角質を剥がすピーリング効果、ターンオーバー(表皮の新陳代謝)促進、皮脂分泌抑制などの効果があり、オイリー肌やニキビ肌を改善します。また、お肌のコラーゲンやヒアルロン酸を増やして、しみやしわを改善し、お肌にハリを蘇らせます。ハイドロキノンとの併用で、シミに対してさらに高い効果が得られます。

顔全体のしみ、まだ表皮に現れていない隠れジミ対策にはゼオスキンヘルスのご利用をお勧めいたします。

医師の診断の元、患者様の症状や肌質に処方いたしますので、お気軽にご相談くださいませ。

ハイドロキノンとは

「ハイドロキノン」は、しみの解消に役立つ美白成分です。ハイドロキノンには、しみの元になるメラニン色素をつくる細胞「メラノサイト」の活性を抑制し、メラニンの産生を抑える働きがあり、しみの原因であるメラニン色素をつくらなくさせる「肌の漂白剤」と言えます。また、メラニン色素の産生を抑えるだけでなく、メラノサイトを減少させる作用もあります。

シミを漂白する力は強いのですが、人によっては外用による赤み、ひりつきなども出現しやすい外用薬になります。当院では、刺激が少なく高価の高いナノハイドロキノンを取り扱っています。ナノハイドロキノンは、強力な抗酸化物質として注目されているフラーレンを配合した唯一のハイドロキノン製剤です。


0790-48-3737